Skip to content

日本和装

日本和装は、創業以来30年以上が経過している老舗です。現在では、全国に300店舗以上もの着付け教室を展開しており、実績面においてはNo.1と言えるでしょう。

これまでに数十年間もの間着付け教室を運営してきた背景には、着物の生産工場見学など基礎から学ぶことが出来るようなカリキュラムが利用者の心を捉えているからと言えるでしょう。その成果もあってテレビコマーシャルへの出演依頼も殺到しています。

また、全国に150名の講師を抱えている為、人気の教室が国内のどこにいても受講出来ると評判です。更にその人気の教室終了後には、着物の販売会等も実施しています。気に入った着物があれば通常店舗よりお得に購入出来るのでオススメです。

日本和装では着付け教室の他に、和装を世界遺産登録するための活動も行っています。こうした活動が着物への関心を高めるだけではなく、活動で得た知識が着付け教室へ還元されている点も人気の秘訣と言えるでしょう。

 

30年以上続く着付け教室!その秘訣とは!?

日本和装のオススメポイントは何といっても、30年以上続いている実績そのものと言えるでしょう。きちんとした運営なくして30年も続けられる教室はありませんよね。新規事業の場合、5年以内に廃業になる可能性が70%とも言われていますが、逆に10年以上続いた場合、そこから先の継続率も70%以上と言われており、続けば続くほど安定感が増していくと言えます。

運営年数を重ねるとさまざまなノウハウが身に付きます。運営を続けていくと大小含め様々なトラブルが発生します。このトラブルを対策していくことで更によい運営に繋がっていき、その際に蓄積されたノウハウがどんどん相乗効果を生んでいくわけです。

今ある日本和装の教室の形態も、この蓄積されたノウハウの賜物と言えます。例えば、教室に含まれているサービスの一環として着物の生産工場の見学なども行っています。それは利用者の勉強心にダイレクトに響いているようで、大変好評です。こういった取り組みは他にも沢山ありますし、これからも更に増えることでしょう。

日本和装は、通うのが楽しみになる着付け教室と言えるでしょう。

講師の質が高く安心して通える!

日本和装は、全国に150名以上の講師を抱えています。数が多いと講師間のスキルや教え方に差があるのでは?と不安になる人もいると思いますが、そこは日本和装の育成カリキュラムもあるので安心です。

とはいえ、150名の講師がいるとその中から人気講師も出てきます。日本和装は全国に300店舗以上の着付け教室を展開しているので、人気講師が多い東京には越境して参加する利用者もいるのだそうです。

この全国に拠点があるという点は、利用者にとって安心要素にもなると言えます。例えば引越した際であったり、最寄の店舗に都合が付かず通えない場合等です。代替として別の店舗の教室へ通うことで着付けを勉強することも可能なのです。日本和装は、使い方次第で利用者にとって多くのメリットがある着付け教室だと言えるでしょう。

着付けだけじゃない!?世界遺産登録活動も実施中!

日本和装に驚かされた点といえば「和装の世界遺産登録活動」です。着付け教室を行っている業者は沢山ありますが、着物(和装)そのものについて別の活動をしていることは少ないですよね。

日本和装では、和装を真に優れた衣服と考えている為、その美しさや華やかさを世界中に広める活動も行っているのです。その中で世界遺産登録活動を実施しています。

こうした活動は一見別々の行動に捉えられがちですが、これだけ和装に想いを込めた業者が行う着付け教室ですから、安心して受けられると言えるでしょう。その情熱や気配りは尊敬に値すると言っていいと思います。