Skip to content
公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/09

東京の着付け教室は友達と通える?

最近若い女性の間でも注目され始めている着物ですが、気軽に身に着けるためには自分で着付けができることが必要です。

自宅で誰かの助けが無くても一人で着られるようになるには、着付け教室で正しいやり方を習って何度も練習し、身体にしみこませるしかありません。

せっかくなので、東京都内で友達と一緒に通える教室を探してみましょう。

着付け教室に通うモチベーション

着物というと、年配の女性の中には日常的に身に着けている方もいますが、若い女性たちにとっては成人式や結婚式など特別な日に着るもの、というイメージが大半でしょう。 しかしながら、最近では一部のファッション感度が高い人たちの中で、お出かけ着の一つとして着物を選択するという動きが出てきています。

雑誌やSNS、テレビでも友人同士で着物を着て、街に繰り出す姿が見られます。歩いているだけで注目が集まり、気持ちが高まるといいます。 こんな風に気兼ねなく日常に取り入れることができるのは、好きな時に自分の力で着付けすることができるからでしょう。

着たいときに毎回美容院などで頼んでいては、お金がかかるばかりです。心理的なハードルも上がってしまいます。一見難しそうに感じますが、きちんとした教室で正しい技術を学び、練習を重ねれば、その技術は一生ものになります。さらに突き詰めていけば、将来人に教えることもできるようになります。

東京都内の着付け教室はどのくらいあるか

普段注意していないと気づかないかもしれませんが、着付け教室は意外と身近に存在しています。東京都内の主要な駅の近くには複数の着付け教室が存在し、明確に標榜されていなかったとしても、呉服店に併設されていたり、地域のカルチャーセンターのカリキュラム、個人のお宅で開催されているものもあります。

教室の開いている時間帯も、専業主婦向けの日中の時間帯だけでなく、働いている人など向けの夕方以降や休日など様々。一人一人のニーズに合わせて教室を選ぶことができます。 料金体系も教室によって変わっており、昔ながらの月謝制の教室もあれば、チケット制、都度支払い制度を採用するところも。

また、いきなり教室に入るのは不安という人には、お試し制度の利用をおすすめします。全体の雰囲気や、講師との相性が自分と合うかどうかということを知るためにも、まずは実際に通ってみてから、技術を習得するまで長く続けられるか判断するのが一番安心です。

友達と着付け教室に通うことによるメリット

東京都内や近郊の着物教室では、友達と一緒に通うことを推奨しているところもあります。一緒に入学した場合の割引制度があったりします。新しい習い事を始めるのは少し緊張するものですが、友達が一緒ならば心強いでしょう。さらに一緒に通うことによって、お互いが励まし合いながら続けることができます。

上達度合いをほめ合うのもいいですし、着物を着てどんなところに出かけたいかという話をするのもモチベーションアップにつながっていきます。 教室に通っていると、次第に友達の輪が拡がっていきます。

着付けを身に付けて教室を卒業するころには、着物仲間がたくさん増えていることでしょう。こうなればもう、着物を着てお出かけする日が来るのは時間の問題です。素敵に着こなして、街ゆく人達の視線を独占してしまいましょう。

ちょっとした外出も、着物を着ているというだけで新鮮で特別なものに感じられるようになります。自分の生活の中に着物を取り入れられる女性は、とてもかっこいいです。

 

着物を着てお出かけしてみたいと感じられたなら、友達と通える教室を探して一歩踏み出してみましょう。思い切って始めてしまえば、難しいと感じるのは最初だけ。後は奥深い着物の魅力でぐんぐん上達していきます。友達と一緒に着物でのお出かけを楽しみましょう。