Skip to content

着付け教室で着物はレンタルされる?

着付け教室で着物はレンタルされる?

現在では、服装がカジュアル化されたこともあり、以前に比べて和服を着用する機会もかなり減っています。
さらに着物から離れてしまう原因としては着付けの難しさもあげられます。
着付けができるようになれば、より気軽に着物を楽しめるようになりますので、専門の教室に通うことも考えてみましょう。

 

着付けを基礎から学ぶことができます

〇着物から離れてしまう原因
・そのひとつには、着付けが難しい帯結びが一人でできないなどがあげられます。
・美容室などで着付けを依頼することもできますが、予約も必要ですし、プロに依頼すると費用も多く掛かることとなりますので、頻繁な利用は難しいものがあります。

〇自分で着付けができる人
余計な費用を掛けることなく、いつでも着用したい時に着物を楽しむことができます。
・着付けは難しいというイメージもありますが、専門の教室で学べば基礎からしっかりと学ぶことができ、浴衣から訪問着、振袖まで様々な和服を着用できるようになります。
・自分で着用できることはもちろん、友人や家族など他の人にも和服を着せてあげることができますし、技術を磨けばプロとして活躍することが期待できます。

着物教室は全国に多く存在しますが、やはり質の高い講師が在籍していること、豊富なコースが用意されているところを選びたいところです。
受講費用もそれぞれ違いがありますので、じっくりと比較して無理なく通える教室を選んでいきましょう。

 

着物や帯のレンタルにも対応した教室

着付け教室に通うとなると、練習用の着物や帯を持っていく必要があり、結構な荷物となってしまいます。
着物の着用時には下着類や様々な小物類も必要となりますので、全てを揃えるとなると手間も掛かりますし、荷物も重くなってしまいがちです。
さらに雨の日などは持ち運びの際に大事な着物を濡らしてしまう心配もあります。
特に遠方に教室がある場合は続けて通うのも難しくなることもあり、着付けを習うことを躊躇している人もあります。

〇無理なく着付けを学びたいという場合
着物や帯のレンタルサービスがある教室を選んでおくことがおすすめです。
着付け教室は多く存在しますが、中には練習用の着物や小物の貸し出しを行っている教室もあり、手ぶらで気軽に通うことができます。
自前の着物で習いたいという場合は、着物を保管しておけるロッカーの貸し出しがある教室を選んでおけば、毎回多くの荷物を持ち歩く必要がありません。
着物のレンタルサービスの有無は教室ごとに違いがありますので、入学前にはしっかりと確認しておくことがおすすめです。

 

着物教室に通うメリットを知ろう

〇着物教室に通うメリット
①まずは自分で着付けができるようになるということがあげられますし、着物を着用する機会が増えるので、箪笥の肥やしになりがちな着物も有効に活用できるようになります。
②さらに和服の知識や専門用語も身に付けることができますし、和服を着用した際の所作やマナーも身に付けられるのもメリットです。
③そして楽な着用方法を知ることもできますし、着崩れを防ぐことができるのも教室で学ぶメリットと言えるでしょう。
④趣味として楽しむレベルで学ぶのも良いですし、より技術や知識を磨いていくと講師の免許も取得することができます。
着付けの資格を得られれば、着物教室で講師として活躍できることはもちろん、ブライダルや美容室、写真スタジオなど活躍の場も広がります。

〇まとめ
和服から遠ざかってしまう原因には着付けが難しいということもあげられますが、着物教室なら基礎からしっかりと学ぶことができ、着付けはもちろん、美しい所作やマナーも身に付けることができます。
教室に通う際は着物の持ち運びが手間となりますが、着物や小物のレンタルにも対応している教室もあり、その場合は手ぶらで通うこともできます。