Skip to content
公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/11/11

マンツーマンの着付け教室のメリットとデメリット

早く着付けを習得したいのなら、マンツーマンレッスンのほうが効率がよいので、利用を考えている場合もあるでしょう。しかし、利点だけではなく欠点もあります。見事な着物姿を実現したいのなら、最後までマンツーマンレッスンに通い続けるために、メリットとデメリットを把握しておきましょう。

自分だけのために教えてもらえる

普通の着付け教室は、参加する全員に対してレッスンがおこなわれるので、カリキュラムは用意されたものになります。そのため、もうすでに知っていて学ぶ必要のないレッスンだとしても、周りの方に合わせて参加しなければいけません。

知っている内容ばかり話されても、意味はないので、時間の無駄だと感じてしまう場合もあるでしょう。しかし、マンツーマンレッスンならば、カリキュラムが完全に固定されているものではないため、知っているところは飛ばしてもらうことが可能です。自身の知識に合わせてカリキュラムを組み直してくれるため、もっとも効率的な方法で着物の着用方法を学べるでしょう。

したがって『かなりまえに着付けを習っていたけれど、多くの知識や技術は忘れてしまった』という状態で、改めてやり直したい方にもおすすめできます。

もちろん、まったくの初心者で、事細かに着付けの方法を説明してもらいたい方にもピッタリです。通常よりもゆっくりとしたスピードで、レッスンを受けることもできるので覚えるのが苦手な方も便利に活用できるでしょう。

料金が高くサービスが提供されない地域もある

マンツーマンレッスンは、着付けの専門家をある程度の時間拘束することになるので、それなりの料金が必要になります。仕事を依頼する講師によって料金は異なるので、いくらになるのか確かめてから利用したほうがよいでしょう。

ただし、教え方には上手い下手があるので、安い料金の方に頼むとしても、評判のよい講師を選ばなければいけません。教え方が下手ならば、着付けを習得するまでの時間が長くなってしまい、余計なお金を支払う事態になるでしょう。

そして、提供されている地域が限定されているのも、マンツーマンレッスンのデメリットだといえるでしょう。着付け教室ならば全国各地にありますが、マンツーマンレッスンというサービスは提供されていない地域もあります。近くでサービスが提供されていないのなら、遠方の地域まで足を運ばなければ利用はできません。

男性でも問題なくレッスンを受けられる

着物を着られるようになりたいのは女性だけではなく、男性も着物での生活に憧れている場合もあるはずです。しかし、ほとんどの着付け教室が女性用に提供されているため、男性が参加できるところを見つけるのは簡単ではないでしょう。もしも、参加できたとしても、男性よりも女性のほうがずっと多いので、コミュニケーションを取るのに苦労するかもしれません。

マンツーマンレッスンならば、講師と一対一で着付けを学べるため、女性のことは気にせずに済みます。もちろん、初歩の初歩から教えてくれるので、今まで一度も着物を着たことがない方も、安心してレッスンを受けられます。

 

マンツーマンレッスンは、料金は高いけれど、自分に合ったカリキュラムを組み立ててくれるサービスです。また、性別に関係なく利用できるケースが多いので、着物のある生活に憧れる男性にもおすすめです。

もしも、料金が気になるのなら、まずは集団タイプの着付け教室に通って、慣れてきたのならマンツーマンレッスンに移行するのもよいでしょう。そうすれば、着付けの基本は安く学べて、本格的な着付けは効率的に学べるようになります。