Skip to content
公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/11/11

複数人の着付け教室のメリットとデメリット

複数人で学ぶ着付け教室は、メリットもたくさんありますし、デメリットもあるため、きちんと理解してから安心して学べる環境を見つける必要があります。学びやすさも重要ですし、楽しく学べる仲間を作ることも意識しながら交流を広げていくことにも注目です。

複数人の着付け教室は多くの人と交流ができる

複数人の着付け教室のメリットは、多くの人と交流することができることであり、1人で初めて通うときのハードルの高さを感じる方は友人と一緒に通う方法もあります。長期間のコースを選択することで、一緒にレッスンを受ける仲間といろんな話をして、楽しく着付けを学んでいくことができます。

講師に聞きにくいことでも、一緒にレッスンを受ける仲間になら気軽に相談できるケースもあったりと、グループレッスンで楽しく学べるようにしたい方もたくさんいます。着付けに関わることを仕事にしたい方も多く、着付け関連の資格を取得することを考えている方は、初級者向けコースだけではなく、中級者向けコースに進むことを検討する方も多いです。

資格取得のために勉強を進めていく際に、不安に感じる方もいますが、仲間と一緒に学ぶことができる環境があれば、お互いに励まし合いながら、前に進めていくことができます。グループレッスンをきっかけに、仲の良い友人となったときは、レッスンが終わった後も友人としてプライベートでの交流を楽しめます。

また、着付け教室で学んだ後に、着付け関連の仕事をする方がいれば、お互いに仕事に関する話をして、新しい発見があったり、視野が広がっていく方もいます。こどもに着物を着せてあげたいなど、年配の方も着付けを学ぶ方は多いですし、仕事でも役立つため、若い方も着付けを学ぶ計画を立てる方は多いです。

個人レッスンと比べて、グループレッスンのほうが、費用を安く抑えることができる場合もあるため、習い事を始めるときの料金が気になる方も安心できます。

レッスンのスピードをチェックすることも重要

マンツーマンで学べる着付け教室の場合、1人1人に合ったペースで学んでいくことができるため、覚えるのが苦手な方も、ゆっくりとしたペースで繰り返し練習をして理解を深めていけます。

グループレッスンの場合、スケジュールが決まっており、レッスンのスピードが速いと感じる方は、理解できていないところがあり、遅れてしまうケースもあります。事前にレッスン内容をきちんとチェックして、問題なく学べるスピードかを確認することも大切ですし、お試し体験のレッスンで学びやすさの確認も必要です。

グループレッスンの場合、事前に予習をして、基礎知識を身に付けておくことで、スムーズに理解していくことができ、安心して学べる方も多いです。初心者の方は、マンツーマンレッスンのほうが、ゆっくりとしたペースで学んでいくこともできるため、不安に感じることなく、基本を押さえていけます。

グループレッスンのデメリットとして、1人の都合に合わせて予定を変更するのが難しいため、急な予定が入ったときに困ってしまう方もいます。振替授業に対応してくれるところを見つけるなど、安心して学べるようにしっかりとサポートしてくれる教室を見つけることも大切なポイントです。

着付け教室は講師との相性は大切なポイント

着付け教室は、マンツーマンレッスンもグループレッスンも講師との相性が重要なので、分かりやすく教えてくれると感じることや質問しやすい講師を見つける必要があります。講師が丁寧に指導してくれると評判の良い着付け教室を見つけることができるように、たくさんの情報を集めて比較をすることは大事です。

比較サイトをチェックすることによって、評判が良い着付け教室の情報を集めやすくなり、口コミ情報をチェックすることもできます。ランキング形式で評判が良い教室を紹介してくれるなど、初めて着付けを教室で学ぶ方もしっかりと情報を集めてから、これからのことを決めていけます。

 

複数人の着付け教室は、多くの人との交流を楽しみながら学ぶことができるため、友達を作るチャンスがありますし、1人で不安に感じる方は、友人を誘って学ぶことができるメリットもあります。

デメリットはマンツーマンレッスンと比べると、授業が進む中で、理解できないことが増えてしまうと焦りが出てしまうことです。1人の都合に合わせて予定を変更するのも難しいため、急な予定が入ったときに振替授業で対応してくれる着付け教室がないかを調べていくことは重要です。