Skip to content

大学生向けの着付け教室はある?

10代~20代前半の大学生は、日本の伝統的な衣裳の着物に関心を持っており、着付け教室に通いたい人が増えています。

教室に通っている年齢層を知っておく必要があります。

中級者や上級者向けのコースの場合は、30代以降の年代が多いですが、初心者向けのコースは10代から、20代の人が多く受講をしています。

経験豊富な講師が在籍をしており、レッスンを受けると同年代の人と楽しく交流ができます。

花嫁修業のひとつとしてはもちろん、気軽に着物のお洒落を楽しみたい人に人気があります。

初心者向けのコースは若い人が多いです

大学生は伝統的な日本の着物に関心を持っている人が多く、自分で着付けが出来るようになりたいので、教室に通いたい人が増えています。

若い年代の人は、30代以降の主婦層や中高年の年代が、多く通っているイメージを持っている人が少なくありません。

テレビや雑誌などで数多く掲載されている人気の着付け教室では、比較的若い10代、20代の人も受講をしています。

美容師の資格を取得するために勉強をしている人は、比較的若い時から通っていますし、花嫁修業のひとつとして身に付けておきたい人も多いです。

初心者向けのコースでは、比較的若い年代の人が多いため、着物の知識が乏しくても、安心して受講ができます。

同年代の人が多く通っているため、着付けのレッスンを受けている間に親しくなることも多いです。

人気の教室はレッスン料もリーズナブルなので、学生も通いやすいのが特徴です。

 

無料体験レッスンも受けられます

20代ぐらいの年齢になると、友人の結婚披露宴やパーティーなどのフォーマルな場はもちろん、カジュアルな雰囲気の着物を着用してちょっとした外出を楽しみたい人も多いです。

以前に比べると着物を着用する機会は減少していますが、比較的リーズナブルな価格の商品も販売されているため、着物のお洒落を気軽に楽しんでいる人もいます。

伝統的な古典柄の着物は定着した人気がありますが、現代風でモダンな印象の商品も揃っているため、着付けを習っておくのをおすすめしたいです。

口コミで評価の高い着付け教室は、無料体験レッスンが受けられたり、着物や帯、和装小物などを貸してくれる所も多いため、持っていく荷物の量を減らすことも出来ます。

複数の教室を比較して、自分の性格や個性に合った所を選ぶと楽しく受講をすることが出来ます。

 

比較的受講料がリーズナブルな教室もあります

10代から、20代前半の人は、上品で美しい柄やデザインの着物に関心を持っており、自分で着付けをしてお洒落をしたい人が増えています。

着付け教室に通ってみたいけれど、どれぐらいの年齢層が多いのか知っておく必要があります。

中級者や上級者向けの教室の場合は、30代以降の主婦層や中高年の年代が多いですが、初心者向けのコースの場合は、20代から、60代まで幅広い年代の人が受講をしています。

幅広い年代の人が通っていますが、初心者向けの場合は着物の知識が乏しい人も多いため、恥ずかしさを感じる必要はありません。

口コミで人気の高い教室を選ぶと、基本的な着付けの知識を学ぶことが出来ますし、少人数制のレッスンも行っています。

費用がどれぐらい必要なのか知りたい人が多いですが、比較的受講料がリーズナブルな所も増えています。

 

10代から、20代前半の若い人は、日本の伝統的な着物に高い関心を持っており、着付けの教室に通いたい人が増加しています。

30代以降の主婦層や中高年以降の年代が多く通っているイメージがありますが、比較的若い年代にも人気があります。

美容師の資格を取得したい人は、若い人も通っていますし、花嫁修業のひとつとして着付けを学びたい人も通っています。

口コミで人気の教室を選ぶと、受講料も比較的リーズナブルになっており、無料体験レッスンも開催しています。