Skip to content

東京の着付け教室には着物の貸出がある?

東京の着付け教室には着物の貸出がある?

着付け教室に通いたいけれどもレッスンのために、着物や着付けに必要なものを一式購入するのは、金銭的な負担が大きくのしかかります。
安い買い物ではない着物は気軽に買うことができませんが、東京の着付け教室には着物の貸出があるので、わざわざ着物をレッスンのために買う必要がありません。

 

毎回違う帯と着物が選べる楽しさがひろがる

東京にはいくつもの着付け教室がありますし、コンセプトサービス内容にも違いはありますが、着物の貸出がある教室であれば着物を最初から買う必要がありません。
自分の着物や小物を持参する教室もありますが、着物ブームは続いていますから、教室側で着物や帯など一通りのものを用意しているケースも増えています。
着物教室は複数回通うのが一般的であり、毎回同じ着物で着付けを習うのではなく、貸出サービスがある教室であれば、毎回自分好みの様々な着物の柄を選ぶことができて楽しいです。
自分で着物を買うとなると1枚購入をするにしても、お財布との相談がありますし、着物を買うならそれに合った帯選びも重要になります。
ずっと自分の着物というのは良いですが、何度もレッスンに行くのに毎回同じ着物では、学びだとしても面白みがありません。
着物教室で貸出してくれるなら、毎回違う着物や帯を選ぶこともできるので、レッスン参加がもっと楽しみになります。

 

手荷物が少ないと通うのも楽になる

学びは一生ものであり着付けを学び自分で着物が着られるようになれば、和装を着用する機会もずっと多くなります。
普段は洋装でバリバリ仕事をこなすキャリアウーマンであっても、週末のお出かけやお呼ばれの際には、サッと自分で着付けをして着物で出かけられるので、着付けを学ぶ時間は損にはなりません。
東京エリアであれば着付け教室には、着物の貸出サービスがありますので、着付けの日だからといって大きい荷物を持ち運ぶ必要はないです。
着物を自分で着てみるとわかりますが、着付けをするためには着物や帯だけではなく、あらゆる小道具などいろいろ必要になります。
着物を着るための一式はまとめてみるとかなりの量になりますし、それを大きな専用ケースに入れて持ち運び、教室に持参するのは大変です。
東京での足は電車やバスなどの公共の交通機関ですから、なおさら着付け教室のために大きな荷物を運ぶのは労力が必要になります。
あらかじめ教室側で着付けに必要なものを貸してくれるのであれば、手荷物は少なくて通うのも楽です。

 

レッスンで着用したらそのまま返却の気軽さ

仕上がりは見事なまでにエレガントで、クールビューティーを表現できる着物ですが、自分で着られるようになるには時間も必要です。
東京の着付け教室に通うことで着付けができるようになりますし、教室によっては着物の貸出があるので気楽に始めることができます。
自分用の着物を持参してのレッスンの場合、毎回のレッスンで着用をするので、そのたびに着物のお手入れをしなければなりません。
洋服であれば着用をしたら洗濯機に入れて回して、干したらまたすぐに着用ができますが、着物は毎回洗濯機に入れて豪快に洗濯をすることはできないです。
繊細な生地や絵柄に色合いなどを持つ着物のお手入れは丁寧に行う必要がありますし、洋服みたいな簡単な選択ができないのもある意味管理をする上でのネックにはなります。
でも着付け教室で着物を借りることができるのであれば、帰宅後に着物を手入れする手間もありません。
教室で好きな着物を借りて授業で使い、その日のうちにそのまま返却するだけです。

〇まとめ
着物を時積んできたいけれども教室に通うとなると、着物を購入して管理もしないといけないと考えがちですが、東京の着付け教室には着物の貸出があるので心配は無用です。
自分できちんと着られるようになってから、着物の購入は検討することができますし、レッスン期間は貸出を使えば着物管理もしなくて済みます。