Skip to content
公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/08/09

東京の主婦のお稽古事として人気の着付け教室

東京で主婦をしている方は、毎日充実した生活を過ごされているでしょうか。

日々の生活だけでも十分に楽しく満たされた生活を過ごしているかもしれませんが、お稽古事を始めてみると、新たな世界が開けてより一層楽しく過ごせたり、自分の魅力度が向上したりと良い事がたくさんあるはずです。

特に大人の女性には着付け教室が人気です。

東京で主婦に人気のお稽古事とは

結婚して主婦になると、毎日家事に追われる日々になることでしょう。洗濯や掃除、料理などを毎日きっちり行うことでも充実した日々を過ごすことができると思いますが、趣味の楽しさを見つけると家事にも張り合いがでるはずです。

また家庭や学生時代の友人など限られた交友関係だけでなく、趣味で自分の視野を大きく持ちそこから人間関係を広げていくことで、人間的な成長も期待できます。 主婦に人気のお稽古事ではヨガやスポーツジムなど身体を動かすものもありますが、大人らしい立ち居振る舞いやセンスを身に付けられるものとして着付け教室も実はポピュラーです。

主婦となれば、日常の買い物や家事などで割と体力を使うことも多く、家事をこなす日々だと自分の身なりに気を使う配慮も薄れていきがちです。そんな時に優雅さや気品を身につけたり、センスや知識を得られるチャンスがあると良い刺激になると思います。候補のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

どんな着付け教室に通うのがいいか

着付け教室というと少し敷居を高く感じて、なかなか取っつきにくい印象を持つ人も多いかもしれません。しかしこういった教室に通おうとする人はだいたい皆初心者ですので、誰もが同じような不安や緊張を抱えて始めるものです。ですからあまり品格の高さや敷居の高さでハードルを感じる必要はなく、純粋に通いやすいところを選ぶといいです。

東京にはたくさんの着付け教室があるので、いくつか話を聞きに行き説明を受けてからどこに通うか決めるといいでしょう。例えばアクセスや料金などの通いやすさは、継続的に通うためには非常に重要なポイントになります。このポイントが難しくなると通うのが億劫になったり続けられずに途中で断念することになるなど、お稽古事がうまく続かない要因になってしまいがちです。

また一緒に通う生徒の人たちや教えて頂く先生との相性など、自分にとって合うかどうかを見極め選ぶことも大事です。特にそこから交友関係を広げるつもりなら尚更です。

着付け教室に通うメリットは何か

京都や浅草などに観光で遊びに行くときに自分で着物を着てみたいなど、着付け教室に通う目的は人それぞれですが、特に主婦の人がお稽古事として習うメリットはたくさんあります。着物はなかなか着る機会がないからあまり着付けの技術は必要ないと思うかもしれませんが、自分で着られるようになると実は着物を着られるチャンスは多く存在することに気がつくでしょう。

例えば友人の結婚式に出席する時であったり、子供が産まれたらお宮参りや七五三の時にも着られます。そういった機会に着物を身に付けると、フォーマルな雰囲気の中にも華やかさや上品さがあり、また準備をして参加している丁寧さも表現することができるのです。

また着物を身につけると自然と姿勢が正しくなったり立ち居振る舞いに気を使ったりするようになるものです。普段の生活で所作を身につけることはなかなか難しいと思いますが、着物を身に付ける事で自然とそのモチベーションが自分の中で保たれます。

 

東京でのお稽古事や着付け教室の魅力についていくつかポイントを挙げて紹介してきましたが、今までよりも身近に感じてもらえたのではないでしょうか。新しいことを始めるのは勇気も必要ですが楽しい事です。ぜひ挑戦してみてください。