Skip to content
公開日:2020/01/01  最終更新日:2019/12/24

着付け教室ってどうやって見つければいい?失敗しない探し方!

東京には多くの着付け教室があり、それぞれの教室で特徴もさまざまです。そんな中からどこを選べば良いのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、どんな点に注意して選べばよいのか、選び方の手順や人気のある教室の特徴などを見ていきたいと思います。

着付け教室を選ぶ際の手順や選び方のポイントとは

教室の探し方として、まずは自分がどんな目的で学びたいのか、その目的に合った条件のところを見つけることが先決です。つまり、自分で着物が着られるようになりたいのか、他の人に着せてあげたいのか、着物のプロを目指しているのか、それによって探し方も変わってきます。

目的に合った教室が絞り込まれたら、次はその教室の特徴やコースをチェックします。授業形態はクラス制をとっているところもありますし、マンツーマンのところもあります。それぞれ良い点があるかと思いますので、自分がどのタイプが合っているか考えておきましょう。授業は、曜日固定か予約制か、もしお休みしてしまった場合、振替は可能かなどについても確認しておくことが大切です。

そして、学費などの費用が総額どれくらいかかるはしっかり確認することが大切です。着物や教材はレンタルが可能な学校が多いですが、無料か有料かその点もチェックしておきましょう。教室の中には、無料体験レッスンを開催しているところも多くありますので、できるだけ参加してみることをおすすめします。

曜日固定制と予約制があるがそれぞれのメリットとは

東京の教室の多くは「曜日固定制」か「予約制」を採用しています。それぞれのメリットについて見ていきましょう。

まず、曜日固定制の教室は、できるだけ多くの方が受講できるような時間帯に授業を開催しています。ですので、その曜日のその時間は必ず受講できる方たちに適しています。生徒さんの顔ぶれも同じですので、同じ目的を持った仲間ができてハリが生まれるというメリットがあります。また、決まった曜日にレッスンがあることで、生活にめりはりが出て良いと感じる方も多いようです。

一方の予約制の場合は、仕事その他の事情で決まった曜日・日程に通うことが難しい方向けです。教室によっては当日予約でもレッスンが可能なところもありますので、自分の都合に合わせて習うことができます。予約方法もPCやスマートフォンから気軽にできるところも増えていますので、便利に活用できます。

東京で注目されている教室にはどんな特徴があるか

多くの教室の中で、人気のあるところの特徴をいくつか見ていきましょう。まずは「受講可能なコースが豊富な教室」です。教室に通う目的には自分で着たい・人に着せたいとあるかと思いますが、両方できるようになりたいという方もいます。

一口に着付けといっても、自分で着るのと人に着せる場合とでは違いもあり、それぞれコツが必要です。そんな方向けにそれぞれに特化した「自装コース」「他装コース」個別にカリキュラムが設けられている教室は人気があります。他には「出張レッスン」をおこなってくれる教室も注目されています。

例えば友人たちや近所の人たちを集めて、自宅や地域センターなどを借りて講師に来てもらうという形でレッスンが受けられます。習ってみたいけれど通学が難しいなと感じる方や、何度も通うのは面倒だという方にはちょうど良いサービスではないでしょうか。

 

たくさんある着付け教室の中から失敗せずに良いところを探すには、自分の目的に合った教室をまずはピックアップし、特徴やコース・レッスン形態、費用などを確認しましょう。東京で注目されている人気の教室には、コースが豊富なところや、出張レッスン対応のところなどさまざまあります。

さまざまな条件を検討したうえで最良なスクールを選び、着付けを身に付けることができれば、これからの日常で着物をもっと多く楽しむことができるでしょう。